いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
福井県の社会保険労務士 島田 知明です。

雇用調整助成金の特例措置が発表されています。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大について

多くの中小企業主様が望まれていた、
「雇用保険被保険者でない労働者の休業も助成金の対象に含める」
と期間限定ですが変更されています。

つまり、
週の所定労働が20時間未満で雇用保険に加入できなかった、

  • アルバイト(学生、主婦)
  • 嘱託
  • ダブルワーク
  • パート

等にも助成金の可能性が出てきました。

なお、令和2年4月2日現在の厚生労働省のHPでは、
「令和2年4月1日からの雇用調整助成金の特例措置については、事業主の皆様に前広に安心していただけるよう政府としての方針を先行して表明したものです。申し訳ございませんが、内容及び申請受付については、後日発表しますので、もうしばらくお待ち下さい。」
となっております。

詳細については後日公表となっていますが、
福井県の場合ですと福井労働局「新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口について」が窓口になります。

The following two tabs change content below.
社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

1985年 福井県大野市生まれ。福井県立大学経済学部卒。卒業後、地元金融機関に勤務し、所属する支店の全店第2位の成績に貢献、チームワークの重要性を体験。「人の成長」に魅力を感じ、専門家である社会保険労務士合格を志し退社。1年3ヶ月間の無職無収入、派遣社員を経て、大手社労士事務所に8年間勤務し1万件を超える人事労務対応を経験。「社員と会社が互いを尊重し、成長できる環境の実現」を理念に掲げ2019年8月開業。
社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

最新記事 by 社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明 (全て見る)