いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
福井県の社会保険労務士 島田知明です。

先日の日曜日

息子達(4歳と2歳)と
地元の大野市消防署を見学してきました。

私達にとって初めての消防署見学で、
息子以上に私のテンションが上がっていました。

職員さんの説明によると、
大野市の人口3.3万人に対して、
消防署の職員数は55名とのこと

福井市などの比較的大きな消防署では、
「救助」「救急」など担当が分かれているみたいですが、
大野市消防署の場合は、
職員全員で担当の持ち回りがあるようです。

救急車の種類でも、
病院から病院へ搬送するための救急車
事故現場へ向かうための救急車
と使い分けされていることが勉強になりました。

一番驚いたのは、
消防車を朝と夕方に洗車することです。

特殊な車両のため簡単に修理ができず、
汚れが原因で故障するのを防ぐためとのこと

他にも、
消防服(重さ約7.5㎏)に着替える時間は
1分以内に完了することなど
(デモンストレーションされた方は、40秒で着替えてました)

すべては【人命救助を最優先】のため

感謝の気持ちでいっぱいになった見学でした。

The following two tabs change content below.
社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

1985年 福井県大野市生まれ。福井県立大学経済学部卒。卒業後、地元金融機関に勤務し、所属する支店の全店第2位の成績に貢献、チームワークの重要性を体験。「人の成長」に魅力を感じ、専門家である社会保険労務士合格を志し退社。1年3ヶ月間の無職無収入、派遣社員を経て、大手社労士事務所に8年間勤務し1万件を超える人事労務対応を経験。「社員と会社が互いを尊重し、成長できる環境の実現」を理念に掲げ2019年8月開業。
社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

最新記事 by 社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明 (全て見る)