いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
福井の社会保険労務士 島田 知明です。

今朝のニュースや新聞、ネットニュースで
大手コンビニであるセブンイレブンの残業代未払いが取り上げられていました。

詳しい情報は公表されていないようですが、
原因としては残業代計算式の誤りのようです。
働く方々にとっては「ごめんなさい」では済まされない問題ですね。

コンビニに限らず、居酒屋チェーンやファミレス等でバイトをされている方で、
時給と固定的な手当が合わせて支給されている場合、今回のような残業代未払のケースがありうると思います。

是非一度、ご自身の給与の支払われ方を「賃金規程」で確認してみて下さい。
事業者には就業規則を「周知」する義務がありますから、
「見せられない」といった返答はないはずですよ。
(賃金規程が無い場合は、給与計算について担当者に確認してみて下さい)

今回のニュースで私なりに感じたのは、
「同一労働同一賃金」に取組まれている結果、残業代計算ミスが発生したようにも思えます。

「通常の労働者との処遇差改善のため、職責に見合った固定的な手当を支給した」
と見ることもできるからです。

固定的な手当の支給が給与計算のミスに繋がったのなら、
今後は職責に見合った時給を加算する方法も良いかと思います。

例えば、
基本時給 1,000円
主任加算時給 100円
合計時給 1,100円
といったイメージです。

シンプルな方がバイトさんに説明し易く、
給与ソフトの設定ミスも減らせると思います。

ご一読ありがとうございました。

労務に関するお悩みや経営に関する課題解決はお任せください 初回無料相談実施中

The following two tabs change content below.
社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

1985年 福井県大野市生まれ。福井県立大学経済学部卒。卒業後、地元金融機関に勤務し、所属する支店の全店第2位の成績に貢献、チームワークの重要性を体験。「人の成長」に魅力を感じ、専門家である社会保険労務士合格を志し退社。1年3ヶ月間の無職無収入、派遣社員を経て、大手社労士事務所に8年間勤務し1万件を超える人事労務対応を経験。「社員と会社が互いを尊重し、成長できる環境の実現」を理念に掲げ2019年8月開業。
社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

最新記事 by 社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明 (全て見る)