いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
福井県の社会保険労務士 島田 知明です。

今週の12月20日(金)に私が入会している事業者団体で、
10分間のプレゼンをさせていただく機会があります。
(ありがとうございます!)

そのプレゼンで労務コンサルの一部(未払金対策)について説明させて頂きます。

私のコンサルは「経営者様に選択肢を提供すること」です。

ここ最近、未払残業代についてのニュースが多いですが、
原因は「経営者様が気づいていない、目が届いていない」ことだと思います。

具体的には

  • 実際の給与の支払い方と賃金規程がズレている
  • 人事や経理に任せているため賃金規程の内容を知らない
  • 給与ソフトの設定が誤っている
  • 残業単価に算入される手当が抜けている
  • といったことです。

    会社規模が大きくなればなるほど目が届かない。
    会社規模が小さくなればなるほどプレイヤーとして動くため手が届かない。(または避けてしまう)
    という状況になってしまうことが多いのではないでしょうか?

    そして、労働基準監督署の調査や従業員とその家族の申告で未払金が表に出てくる・・・。

    未払金の発生は、
    会社にとっては社会的信用の失墜となり、
    従業員にとっては信頼していた会社への不信感につながり、
    会社と従業員お互いにとって不幸なことです。

    未払金が発生しないよう私がお手伝いさせて頂く選択肢の提示内容例としては、

  • 支払われている手当の組換え
  • 手当の統廃合
  • 残業ルールの確立や見直し
  • 賞与基準の見直し  等
  • です。
    その後、経営者様が選ばれた選択肢をサポートさせて頂きます。(社員説明会の実施や研修)

    メリットとしては「最低賃金の下回りや未払残業代の回避」です。
    ベネフィットとしては「経営者の立場と従業員の立場のズレから発生する労務トラブル防止」と考えています。

    強調させて頂きますが「従業員の給与カットが目的ではありません!」のでご注意下さい。
    未払金が発生したら支払うことが大前提です。

    適切な労務管理をとおして「事業の発展と社員の福祉向上」に貢献していきますので、
    お気軽にご相談下さいませ。

    ご一読ありがとうございました。

    労務に関するお悩みや経営に関する課題解決はお任せください 初回無料相談実施中

    The following two tabs change content below.
    社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

    社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

    1985年 福井県大野市生まれ。福井県立大学経済学部卒。卒業後、地元金融機関に勤務し、所属する支店の全店第2位の成績に貢献、チームワークの重要性を体験。「人の成長」に魅力を感じ、専門家である社会保険労務士合格を志し退社。1年3ヶ月間の無職無収入、派遣社員を経て、大手社労士事務所に8年間勤務し1万件を超える人事労務対応を経験。「社員と会社が互いを尊重し、成長できる環境の実現」を理念に掲げ2019年8月開業。
    社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

    最新記事 by 社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明 (全て見る)