いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
社会保険労務士の島田知明です。

今朝の出来事です。

県外へ出かける用事があるため、
息子に

  • 服の着替え
  • 朝食
  • ハミガキ

の3つをお願いしていたのですが、
なかなか進みません。

服を着替えようとしていたら、急におもちゃで遊びだす
「テレビが見たい!」と言って朝食をとらない
「ハミガキめんどくさい」と言ってしてくれない

私の子育てレベルが低いのが原因です。
(イクメンには程遠いですね)

イライラしてきたのですが、

ふと、
ビジネスにおける上司と部下のやりとりみたいだなと感じ、

【指示】と【質問】を試してみました。

【指示】は、
部下の主体性が高まりにくい

【質問】は、
部下の主体性が高まる

と言われています。

息子に
「はやく行きたいのなら、どうしたら早くお家を出発できると思う?」
「どうすれば、みんなの準備が早く終わるかな?」
と【質問】を投げかけてみると、

息子からは
「じゃあ、朝ご飯食べなければいいんだよ」
「着替えずに出発すれば早いよ」
「ハミガキ辞める?」
と言った返答がありました。

・・・

確かに、
私が答えてほしいコトからはズレていましたが、
息子のなかで【考える】ことはできたと感じました。

【指示】の方が、
親が求める答えには早く到達するかもしれません。

息子の成長を考えると、
親の都合や感情をぶつけずに気長に待つこと。

親がまずは成長すること

今朝からの学びです。

本ブログが何かの気づきになれば幸いです。

あと、
子育てについてアドバイスがありましたら、
ぜひよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

1985年 福井県大野市生まれ。福井県立大学経済学部卒。卒業後、地元金融機関に勤務し、所属する支店の全店第2位の成績に貢献、チームワークの重要性を体験。「人の成長」に魅力を感じ、専門家である社会保険労務士合格を志し退社。1年3ヶ月間の無職無収入、派遣社員を経て、大手社労士事務所に8年間勤務し1万件を超える人事労務対応を経験。「社員と会社が互いを尊重し、成長できる環境の実現」を理念に掲げ2019年8月開業。
社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明

最新記事 by 社会保険労務士・人事労務コンサルタント 島田知明 (全て見る)